« 2018年4月 | メイン

2018年5月 アーカイブ


カガリユウスケ個展

カバン作家カガリくんの新作発表が今週から始まります。
一般の人も入れるので、ぜひ!

1年ちょっとぶりの展示会ですね。楽しみ!

 
「Under Construction」

会場:3331 Arts Chiyoda ギャラリー「B104」
会期:2018年5月18日 - 2018年5月27日
時間:12:00 - 20:00
住所:東京都千代田区外神田6-11-14 3331 Arts Chiyoda地下1階
電話:-

 
これまでに紹介してきたカガリ作品はこちら。
> 都市型迷彩2017
> 発光する壁
> 壁をまとう
> 導かれた立体
> まさかの巻きもの
> リペア魂 × Dr. カガリ
> 外壁を携えて
> このバック繊細かつ獰猛につき
> 視覚交換作戦
> 外壁を携えて - 100年の壁 -
> 長い旅 - 100年の壁 -

 

ANREALAGE巡回展

去年の東京を皮切りに、ロサンゼルスから名古屋へと巡回してきた
ANREALAGEの展覧会「A LIGHT UN LIGHT」

金曜から開催されます。

最近のコレクションを中心に、ANREALAGEの革新性に光を当てる展覧会。
お近くの方は、ぜひ。

 
「ANREALAGE EXHIBITION "A LIGHT UN LIGHT"」

会場:パルコギャラリー
会期:2018年5月18日 - 2018年6月10日(水曜定休)
時間:10:00 - 21:00(最終日18:00まで)
住所:愛知県名古屋市中区栄3-29-1 名古屋パルコ西館6F
電話:052-264-8101

 
これまで紹介してきたアンリアレイジの作品はこちら。
 
> 違い続ける服
> 扉を開く服
> 折りたたまれた未来
> 暗号化された服
> 映し出す服
> 隠された服
> 影と光
> リペア魂 × ANREALAGE!!
> ボタンでできた服!?
> 肌身を離れず
> サイズのない服
> 日に咲く服
> 残された美しさ
> 時の断片をまとう服
> 自立する服
> 保留される形
> 見えないカタチ
> ちょうど良い服
> ○ △ □ ?
> 凹 凸
> シルエット
> 乱れ咲き
> 昼の花/夜の花
 

IONIO&ETNA@東京蚤の市

今回も「東京蚤の市」にIONIO&ETNAが出店するみたいです。

土日はちょっと暑そうだけど、天気も大丈夫そうだし
遊びに行くのに良さそうですね。
今回も人多いんだろうなー。

 
「第13回東京蚤の市」

会場:東京オーヴァル京王閣
会期:2018年5月26日 - 2014年5月27日
時間:26日9:00 - 18:00、27日9:00 - 17:00
住所:東京都調布市多摩川4-31-1
入場料:500円(小学生までは無料)
電話:042-444-5367(手紙社)

 
IONIO&ETNAのノートはこちら。大人気で品切れ状態が続いていますが。
> 旅を綴る

 

アーカイブ