Englishカートを見る

盆栽手始め

商品番号tk019500
商品名

典型/盆栽

価格

大 : ¥28,080(税込)
中 : ¥15,120(税込)
小 : ¥8,100(税込)

限定数

サイズ

大 : およそ 全高450mm×最大幅400-500mm
植木鉢幅300mm 重量約12kg
中 : およそ 全高370mm×最大幅350-450mm
植木鉢幅230mm 重量約6kg
小 : およそ 全高200mm×最大幅200mm
植木鉢幅150mm 重量約2kg

素材

大・中 : 黒松(黒松)  小 : 黒松(寿)

支払方法

銀行振込・クレジットカード決済(PayPal)

送料

無料

納期

2週間程度

備考

この商品は返品不可とさせていただきます。
写真の盆栽はあくまでも参考です。
実物は写真と似たイメージの典型的な盆栽となります。(取扱説明書付き)

バイヤーヤナギサワ

手始めの提案

わびさびあるものに惹きつけられるのは
いつの間にか、年を重ねた証拠でしょうか。

それでも、なかなか踏み込めずにいた盆栽の世界。
見聞きするにつけ、あまりにも奥が深そうで
興味とは裏腹に一歩を踏み出せずにいました。

何がよしとされるのか?何が邪道なのか?
どこに向かってどんなふうに進んでいくのやら?
判断の基準を持てずに、うーん、はてなだらけ。

難しいこと抜きに、まずは自由にやったもん勝ち!
という気もしなくはないのですが
道のつきそうな世界、心得や流儀も気になって
変に頭が固くなっていたところもあります。

そこに、この典型的な松の盆栽。

ひとつの手がかりを示されたような気がして
すとんと心に落ちてきました。

わかりやすい盆栽のイメージを踏襲しつつ
正統派・本格派の佇まいもちゃんとあって
このままどうにか育てられるかも‥いや育てるぞ
と、心地よいプレッシャーを感じます。

右も左もわからぬ初心者にとって
ある種のフォーマット化は
きっかけや安心を与えてくれるもの、なんだな。

多様性や独創性が魅力とも言えそうな
およそ、典型とは縁遠いはずの世界に典型を見出す。
その新鮮な試みにも共感します。

(大)サイズ 幹はがっしり、20年ものです

(小)サイズ3点を拡大 生き物なので1つ1つ形は異なります


dot_line.gif

不自然の美

誰にでもそれとわかる、原型的なデザインを見出す。

このコンセプトに賛同する作り手とともに
新たな典型を開発し続ける「典型プロジェクト」。
密買では、自転車止めも紹介しています。

高松へ取材に向かったのは、昨年のこと。
松盆栽の80%をシェアする一大産地高松から
典型の盆栽が発信されると聞きつけたからです。

盆栽農家に向かう道中、まず驚いた光景は
雄大な山をバックに広がる一面の畑。
そこに育っていたのは野菜ではなく、なんと松!
魚でいうところの養殖が、盆栽にもあったとは。

その後に、農園で苗木を見て納得の一言。
細い一本の枝を、幹と言えるまで成長させるには
なるほど、相当の時間を要するわけです。

聞けば、展覧会に出品されるような盆栽は
樹齢200-300年も、さして珍しくない世界。
一般に販売されている盆栽ですら、それ以前に
何年何十年の時間を要して形を成しているそうで。

そのために、水やりや堆肥を定期的に施し
枝を詰め、芽を切り、植え替えを行い
ときには針金をかけ姿を整えてと、考えただけで、ふぅぅ。

農園に伺ったときも、床屋さんで見る光景のように
丁寧に剪定を受けている松を見かけました。
成長に時間を要する上、驚くべき手間ひまを費やされて
盆栽は作り上げられていたんですね。

農園では、あらゆるタイプの盆栽も発見します。
苗木に始まり、成長過程や完成度もいろいろ
販売用のものから芸術作品の類
野趣あふれるものもあれば、技巧を凝らしたものも
松以外に、葉ものや実ものだってあります。

見てください!興味深い盆栽の数々。

ぐるぐるぐると幹がとぐろを巻く盆栽
わかりやすい姿で風格あふれる盆栽
初心者には想像しがたいアクロバティックな盆栽などなど。
常に変化し完成形がないのも、魅力のひとつと聞きます。

とはいえ、これはあくまでもプロの仕事。
最初から高みを目指さなくてもいいじゃない!というのが
いろいろ見て、かえって自由を感じたわたしの答えです。

盆栽の基本は、野外にある大木の姿を
鉢の上でぎゅっと凝縮させて表現すること。

それすら、ようやく認識したばかりの初心者ですが
盆栽は自然を表現するための不自然な美なのかも
と、新たな興味も沸いてきました。

典型盆栽は、あくまでもきっかけ。
鉢の上の限られた場所でどんな表現を楽しもうか
生き物相手の終わりなき試行錯誤は
気が遠くなるほど、先が長いようです。


盆栽は高松支部で企画されました
> 典型プロジェクト

これまで紹介した典型プロジェクトの商品
> 「車輪とコンクリート」


盆栽になる前、畑で育てられる松。ふと養殖を思い出しました。

細い苗木から盆栽に至る。ここまで数十年がかり!

お手入れ中の作業場。まるで床屋さんのようです。

アクロバティックな作品もたくさん目にしました。


dot_line.gif

イメトレの提案も

「盆栽の基本に立ち返ってみよう」と
野外にある大木の姿を堪能すべく
高松の栗林公園に向かいました。

特別名勝に指定されている栗林公園は
日本最大級の回遊式大名庭園。
広大な敷地は、6つの池、13の築山
1,400本の松をメインに構成されています。

でも、そんなこと知らずに回遊しても
松の魅力を発見できる、ほんとうにすばらしい庭園で。
歩を進めるたび、感動の風景に出会ってしまうので
2時間滞在のつもりが、のんびり半日を過ごすことに。

松の美しさ、特に職人の手が加えられた手入れ松は
1400本の松のうち1000本を締めているそうで
「盆栽松」「Big Bonsai」とも呼ばれる通り
自然な松の姿とは違い、緊張感のある魅力を放っています。

趣向を凝らされた松を観察していくうちに
「こんな姿を鉢の上で」と、具体的なイメージが沸き
風景をつくり愛でる楽しさってこういうことなのかと。

何ごとにもイメージトレーニングは重要!
野外の美しい大木や、風情ある緑の景色を堪能することは
盆栽への一歩に背中を押してくれるどころか
先々もヒントやアイデアを得るのに、とてもおすすめです。

さて、典型というフィルターをかけながらも
生き物なので、ひとつひとつ形は異なる盆栽。
写真と同じものが届くわけではありません。

大・中・小、3つのサイズを揃えて
取扱説明書がついているあたりも抜け目なし。
万一のときには電話によるサポートも受けられるので
思い切って始めるには、ちょうどいいチャンスです。

大 : 樹齢18-20年ほど
中 : 樹齢10年ほど
小 : 樹齢5-6年ほど

決して安い買い物ではないけれど
手間ひまと時間がかけられているのはご想像の通り。
幹の太さが樹齢を物語っています。

常滑焼の鉢に、大・中サイズは黒松(黒松)が
小サイズのみ黒松の一種、黒松(寿)が植えられています。
寿は黒松(黒松)よりも葉が短く、色が濃いのが特徴です。

注文が入ってから、健康状態や葉のカタチを整え
産地直送でお届けしますので、お楽しみに!


<補足>

・盆栽の置場は、屋外の棚上で
 日当たりがよく、風通しのよい場所が理想です。

・水やりの基本は、乾いたら与えます。
 夏は1日1-2回程度、春秋は毎日1回程度
 冬は2日に1回程度が目安です。


左:(大)サイズ 樹齢20年ほど  右:(小)サイズ 樹齢5-6年

(小)サイズ3点  形は違っても典型を感じられるよう選定します

たとえばこの風景を鉢の上でどう表現するか?(栗林公園)

松の魅力にとりつかれてしまいました(栗林公園)