Englishカートを見る

熊崎・兎崎・犬崎!

商品番号tk012400
商品名

Kumazaki
Uzaki (セット)
Inuzaki (セット)

価格

Kumazaki : 68,000円 (税込) 
Uzaki : 110,000円 (税込) 
Inuzaki : 38,000円 (税込) 

限定数

各1点

サイズ

Kumazaki : W190×D180×H280(mm)
Uzaki
 ドラム : W140×D200×H330(mm)
 太鼓 : W150×D200×H350(mm)
Inuzaki : W90×D150×H160-200(mm)
※サイズは全ておおよその目安です

素材
支払方法

銀行振込・クレジットカード決済(PayPal)

送料

一覧表をみる >

納期

2-3週間
Inuzaki(受注制作)は約1ヶ月

備考

この商品は返品不可とさせていただきます。
写真の色は実物と異なる場合があります。

バイヤーヤナギサワ

猿崎くんに続け!

密買東京のマスコットキャラクター
そういっても過言ではなかった猿崎くん。

> 「猿崎くん」

彼が呼び鈴だったという事実には
一瞬で虜になったキュートな出で立ちすら軽く越えて
体をよじりたくなるようなトキメキをおぼえました。

このすばらしさ、早く、誰かと分かち合いたい!

おかげさまで、念願かないまして
熱いラブコールをくださったすてきな家に引き取られ
猿崎くんは今日も元気よく働いていると思われます。

そして始まった、猿崎くんに続くツワモノを待ち続ける日々。
先日、作者の篠崎隆さんに声をかけてもらった個展で
な、な、なんと!たくさんの仲間たちに遭遇しました。

猿崎くんを彷彿とさせる風情、クマの熊崎くん。
あっけらかんと楽しげなリズム隊、ウサギの兎崎(うざき)くん。
愛くるしさ満載のよちよちペット、イヌの犬崎くん。

新作との出会いどころか、集団を目の当たりにしてしまって
にぎやかな音と様々な動きにしばし釘付けのまま。

予想を大幅に上回る展開を見せた、猿崎くんの続編です。


dot_line.gif

純粋後継者、熊崎くん

そもそもの話からもう一度。
こんなにも刺激的な呼び鈴がつくられたきっかけは?
以前、篠崎さんが内装設計したオフィスにありました。

エレベーター扉が開くと、廊下を挟まずすぐに部屋というビル。
いきなりオフィス丸見えにするわけにもいかないので
エレベーターを出たところにゆるやかなパーティションを設け
その前に「チーン」と手鳴らしのベルを置き、誰かしら駆け付ける。

ときどき見かけるこの光景、プラン上仕方ないとはいえ
あまりにも面白くないな、と思ったそうで。

せめて、予期せぬ音がパーティションの先から聞こえてきたら!
訪れる側も、迎える側も、のっけから心ほぐれるというか
笑顔がこぼれてしまうし会話のきっかけに事欠かないはず。

そんなことを考え、辿り着いたコミュニケーションツール。
中古やデッドストックの玩具を集めては、動きをよみがえらせ
コミュニケーションが生まれたらきっと楽しいであろう
きっかけ機能を付加して、新しく生まれ変わった作品。
それが猿崎くんであり、今回の熊崎・兎崎・犬崎くんです。

さて、猿崎くんの役目を純粋に引き継いでくれたと言えるのが
ドラマーベアー、クマの熊崎くん。

呼び鈴としての任務はそのままに
シンバルを太鼓に持ち替えて、トントコトントコ!
昔なつかしいぎこちない動きと、素朴な太鼓の響き。
玄関先で誰かがボタンを押してくれさえすれば
室内では、思いもよらぬアクションで来客をお知らせ。

時代感たっぷり、純粋にかわいいとは言い難い上
正直なところ、クマなのかネコなのか、はたまたイヌなのか?
でも、不器用ながらに一生懸命なつくりが
かえってたまらない愛着を感じさせてくれます。

年季の入った箱には、「電動アクショントーイ」の呼び名も!
中古玩具ゆえ、今となっては大げさすぎる歌い文句に
猿崎くんを彷彿とさせる昭和風情、とギャップもたまりません。
アンティークという意味では、希少価値もあったりするのかも?

呼び出しボタンから熊崎くんまで全て有線で
電源アダプターなど一式セットされています。
新品ではないので当然ながら多少の汚れも確認できます。
今回は表札なしですので、あしからず。


気になる演奏の模様は、動画でご覧ください!


熊崎くん : こちらがお届けする一式

クマと断言しにくい顔立ちが持ち味。きょとんとした表情。

手からニョキっと出たバチ。足はとても細身です。

ガシャガシャの電動音と、鼻だけ動かないところがツボ。


dot_line.gif

新機能搭載、兎崎くん

ご覧の通り、底抜けに陽気でポップなリズム隊。
兎崎くんは3人編成のウサギバンドときました!

想定外のセットものに、新たな衝撃を受けたのも束の間
これまた想定外のきっかけで演奏を始めたからびっくり!

驚くなかれ、赤外線センサーと繋がった彼らは
人の気配を感知するたび演奏を披露するエンターテイナー。
呼び鈴以外の機能が初めてお披露目された新作でした。

熊崎くんより時代がやや後になるのか
いまだ衰えぬキャッチーな笑顔と、冴え渡るピンクカラー
兎崎マークのドラムセットも引っさげ、華やかさはピカイチです。

なんかいいんですよね、雰囲気が。
仲がよさそうだし、微笑みかけてくれるし、
首のかしげ具合も、耳の揺れ具合も、モコモコ加減も。
お門違いかもしれないけれど、ほんのちょっとだけ
バニーガールの魅力とやらに気付いてしまったような?

それでいて、プロ意識を感じさせるドラマーの構えときたら。
両手・両足にバチをもち、ひっきりなしの演奏中
リズムを打つ足の動きにタメを発見し、すっかり虜になって。

この道何十年のプロ(ドラマー)と
2名の新人アシスタント(太鼓)、流しで鳴らす3人組。
そんなストーリーが、頭のなかをぐるぐるし始めたせいか
バラバラの3人を根気よく集めたプロデューサーの篠崎さんに
ただただ、お見事!と伝えたい気持ちが溢れました。

ちなみに、プロはプロらしく色あせなどに年季を感じる状態
新人はデッドストックなのか、コンディションがわりといいです。

気配を感じたら、何度でもきっちり仕事をこなす兎崎くん。
赤外線センサーは想像していたよりも敏感だったので
センサーの場所選びは、ぬかりなく検討してみてください。

オブジェのごとく、室内の一角を華やかに飾る度量はバッチリ
一人暮らしの玄関に置けば、「おかえり」の言葉と同じくらい
元気をもらえそうです。寂しがり屋さんに、ぜひ。


気になる3人の演奏は、一番上の動画でお楽しみください。


兎崎くんセット : 右手の黒い箱に赤外線センサーを搭載!

なんとも魅力的な横姿。あっちもこっちも丸みがいっぱい。

バスドラムは、足の指にバチを挟むという高度な技で演奏!

楽しげに揺れる体、ドラマーの足のタメにもご注目!


dot_line.gif

友情出演ありの、犬崎くん

犬崎くんと紹介された、元気のいい子犬たち。
言われてみれば、気付いていたような、いなかったような。

「ネコが一匹、混じっちゃってたんですよね‥」

ワンワン、ワンワン、の鳴き声の中に
たしかに、ミャーミャーという鳴き声を耳にしていました。
白くてふわふわで尻尾の長いあの子だ!

それじゃあ、犬崎&猫崎にしますか?という質問に
「いや、これは犬崎で」と揺るぎない返答をもらったので
この問題は、目をつぶってやり過ごすことに決めました。
あくまでネコの友情出演ということで。

さらに。兎崎くん同様、赤外線センサー搭載の犬崎くん。
どちらにも言えることですが、篠崎さんいわく

「防犯機能を期待しないでほしい‥」 と。

大丈夫です。見ればわかります!
失礼ながら、防犯機能はゼロに等しいかもしれません!
篠崎さんのパンチの効いた発言に、終始和みまくり。

犬崎くんは現行モデルでつくられた、初の試み。
さすがは現代っ子、ご主人の気の惹き方をよく心得ていて。

ふわふわの毛並みに、愛くるしいまなざし、子犬らしい鳴き声
こんな姿でワンワンと近寄られたら、連れて帰るしかない気分に。
他のタイプより手に入れやすいため、価格も抑えめときています。

人が来ると吠えたり、動き出したり、尻尾を振ったり。
生きている犬が人に反応するのと似通った形で
機能と姿がリンクする点は、これまでにない新たなパターン!
転んだまま鳴き続けていれば、よしよしと世話をしてみたり
尻尾は振らずとも、犬崎くん、ある種のペットと言えそうです。

だこらこそ、いかにも番犬らしい場所で
人の気を惹きつつ、生き生きと活躍してほしいのが親心。
ショップやオフィスのエントランスに(室内希望)
レジやカウンター前、席を外しがちな場所にも
人が来たことをすかさず、しかも愛らしく教えてくれます。
子どもたちがよくやってくる場所なら、一躍人気者に。

犬崎くんの気になるペットぶりは、動画でチェック!

 ※兎崎くん・犬崎くんはめでたく完売しましたが
 犬崎くんについては納期約1ヶ月で受注制作が可能です。

彼らはみな、篠崎さんの作品のほんの一部。
プロダクトから建築まで、幅広い領域での活躍はこちら。
篠崎さんのサイト > アスタリスクスタジオ

次は何崎がやってくるのか?
いや、まずはこの楽しさ、誰かに届けなければ!


犬崎くんセット : 予測不能なよちよち歩きを見せる3人組

こわいくらいに愛くるしいまなざしです。

ふわふわの毛並みに、しっぽや後ろ姿までもキュート。

とてもにぎやか!床の状態によってコケることもあります。